理系夫婦Y子とMの昭和から令和まで

都内で働く薬剤師Y子と、パソコン・DIY・生物などに詳しい理系の夫M。昭和30年代から今日までの実体験に最新の情報を加え、多くの方々、特に子育て・孫育て世代の皆様のお役に立つことを願いつつ発信する夫婦(めおと)ブログです。

授乳中でも飲める薬

薬剤師Y子です。

今日、夫のMが運転する車の助手席でボーッと外を眺めていたら桜の花びらが美しく宙を舞っていて、遠い昔を思い出しました。

 

Y子が第一子を出産したのは2月の初め。いわゆる「里帰り出産」でした。

無事に出産して職場復帰も果たし、夫婦だけの慣れない子育てに右往左往しているうちに春が来ました。

わが子を胸に抱いてMと共に近所で見た桜吹雪は涙が出るほど美しく、でも授乳婦だった私は次の授乳の時間までに家に帰りたくて、ゆっくりと花見を楽しむことが出来ませんでした。

 

妊娠中は周囲が色々と心配してくれても「大丈夫!」と言って大きなお腹で軽快に動き回っていたのに、「身一つ」から「身二つ」になると何かと不便だなあ、と感じていました。

 

現時点で授乳中の皆さん、花粉症だったり、ちょっと熱を出したり、頭痛や歯痛が止まらなかったり、お腹の具合が悪かったりして、でも医療機関の診察室や待合室で「お乳が張ってくる」のは嫌だから、自分や家族がササッとドラッグストアに行って買える市販薬で対処したいな、と思うこと、ありますよね?

f:id:Yakuzaishi-Y-co:20190706160940j:plain

 

そこで今日は、国立成育医療研究センターのサイトに載っている「授乳中に安全に使用できると考えられる薬」のうちドラッグストアで入手できるものを、いくつか挙げてみます。

この記事に書くのは現時点での最新情報です。時が経てば「最新情報」が変わるので、「ちゃんと会話が成立する薬剤師」がいて、しかも行きやすい場所にあるドラッグストアを見つけておき、薬に関することで何か困ったことがあったら相談できるようにしておきましょう。

 

この記事をPCで読んでくださっている方は、下記のリンク先に読みに行く時、右クリック「新しいタブで開く」を選択すると、このページに戻って続きを読むのが容易です。

 

花粉症の薬

www.ncchd.go.jp

 

これを見ると、

ヒスタミン薬(抗アレルギー薬)

という項目の 「代表的な商品名」の中に「アレグラ」と「クラリチン」が含まれていますね。「アレグラ」は「ドラッグストアにあれば、いつでも誰でも買える薬」です。「クラリチン」は「薬剤師がいるドラッグストアで、取り扱っていれば、薬剤師が勤務している時だけ1回に1箱、買える薬」です。

 

解熱鎮痛薬(痛み止め・解熱剤)

 

https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist_yakkou.html#section1

ここに成分名として記載されている「アセトアミノフェン」「イブプロフェン」「ロキソプロフェン」のいずれかを単一成分とする市販薬を、ドラッグストアで薬剤師か登録販売者に一緒に選んでもらうのが良いと思います。

解熱または鎮痛を目的とする市販薬は商品の数が多く、これらの成分と他の成分が一緒に入っている製品も多々ありますので「授乳中の人が飲むから単一成分のものを探しています」と明言しましょう!

 

消化器系の薬

https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist_yakkou.html#section14

「代表的な商品名」の中にウルソ、ガスター硫酸マグネシウムが含まれています。

「ウルソ」は

もたれ(胃もたれ)、消化不良、消化不良による胃部・腹部膨満感、食欲不振(食欲減退)、消化促進、食べ過ぎ(過食)、胸つかえ

の際に使われます。

ガスター」は出すぎる胃酸をコントロールして胃粘膜を守る薬です。薬剤師がいるドラッグストアで買えます。

硫酸マグネシウム」は、腸内の水分吸収を抑え、また腸内水分を集めることで排便を促進します。ドラッグストアには硫酸マグネシウムではなく「酸化マグネシウム」が置いてあることが多く、よく授乳婦さんから「ご指名」を受けています。

 

こちらも、ちょっと長いのですが、とても重要なことなので是非とも読んでおいていただきたいです。↓

www.ncchd.go.jp

 

Y子の授乳期は毎日、本当に忙しくて眠かったのですが、後で振り返ると「あっという間の懐かしい日々」です。

現役の皆さん、お掃除なんて手抜きで良いから隙を見て横になり、疲労が蓄積しないようにしてくださいね。そして何よりも、お子さんの小さな可愛い姿を、しっかり見ておきましょう!

 

薬剤師Y子、授乳婦の皆さんを心から応援しています!