理系夫婦Y子とMの昭和から令和まで

都内で働く薬剤師Y子と、パソコン・DIY・生物などに詳しい理系の夫M。昭和30年代から今日までの実体験に最新の情報を加え、多くの方々、特に子育て・孫育て世代の皆様のお役に立つことを願いつつ発信する夫婦(めおと)ブログです。

自然に親しもう

高速道路情報って、こんなもの?

Mです。 これまで、さほど気になっていなかった高速道路での道路交通情報の仕組みに、びっくりするほどの不備を経験した。 11月10日の11時前に、外環道(東京外かく環状道路)外回りを使って、埼玉県三郷市から千葉に向かった。ところが、いつもどおり三郷中…

チョコットで良いから、野性に帰ろう!

Mです。 都市生活というやつは、人間たちを無防備な「いきもの」に変えているんじゃないかと思う。 山野を歩いているのなら、周囲に注意を払いながらでないと何が起こるかわからない。目、耳、鼻の感覚を動員して辺りに異変がありはしないかと気にかけながら…

ヨメナ復活!!

Mです。 ほぼ1年前、秋葉原付近の総武線高架下で、ヨメナが数株咲いているのを見つけたことを記した。 www.yakuzaishi-y-co.work その場所は、清洲橋通りを総武線が跨いでいるガード東側の北面。以前見たときには路肩のコンクリート縁石が凸凹と乱れ、わずか…

ホタルガ(蛍蛾) そのシックな装い 

Mです。 人の感性はマチマチだ。 窓にピタッと貼りついて動き回っている灰緑色のヤモリを、かわいいと見とれてしまうMのような輩もいれば、同じ姿を目にして大声を上げて逃げてしまう人もいる。人々が集まる牡丹園の鮮やかな光景を見て、なんてハデハデしい…

恐怖! 進撃の電動キックボード

Mです。 数日前、車で移動中、朝の秋葉原駅近くで あわや!の目に遭った。 昭和通り南下車線から東に折れた双方向道路。入って100m足らずの場所で、左側の細道から ”つくしん坊” のように直立した黒い影が飛び出してきた。こちらは慌てて急ブレーキ。当の”…

逆光写真 これで もう安心??

Mです。 アナログカメラで、自己満足ながら結構凝って草花や生き物を撮っていた。 最初に自己資金でカメラを手にしたのが、今から45年前。当時は札幌に住んでいて、食費を削ってようやく手に入れたのが小型軽量で名を売っていたオリンパスのOM-1。標準レンズ…

オリンピックやる国で、この案内はどうだろう?

Mです。 昨日6月29日朝方、仕事で成田方面にクルマで向かった。 何度も訪れている場所で、東京から1時間足らずで目的地に到着するのが通例。ところが今回は、途中で大誤算が発生。京葉道路から東関東自動車道に合流する千葉北インターで大渋滞に巻き込まれて…

異形にビックリ 浅草橋マロニエ通り

Mです。 総武線浅草橋駅の東口を出て、江戸通り(国道6号)を浅草方面に歩くと、銀行が対面している十字路がある。江戸通りと交差する都道を西に折れると、道の両側に大きめの葉を付けた街路樹が続く。そのまま歩いて、しばらく行くと再び太めの道路と交差する…

あっ ハチロク!!

Mです。 先週の中頃、朝の都内一般道を走っていたとき、中央車線側から赤いスポーティーなクルマがウィンカーをチカチカさせて前に入ってきた。あれっ、どっかで見た形だと思ってよく見ると、なんと、ハチロクではないか! バブル後、一度レースからも撤退し…

両国橋街路灯 足元が・・・

Mです。 今朝、隅田川を国道14号で両国から浅草橋側にチャリで渡った。行き先は、浅草橋駅近くだったので、川の少し上流側になる。迷わず、両国橋東詰に近い信号を北に渡り、国道の北側歩道を走った。 橋のたもとにある見慣れた球体を過ぎ、上り坂になった…

「槐」 読めますか?

Mです。 時代小説が好きで、現代作家さんたちの手になる物をむさぼり読んでいる。中国時代物も好きで、これもまた、現代作家さんたちの小説専門。古典を読めるほどの素養が無いので仕方が無い。 そんな時代小説に、時折、「槐」という文字が現れる。 鬼の木…

老ヒイラギ観察 Part 2 #02

Mです。 昨年の10月、観察していた枝が元から切り取られてしまい、観察が頓挫してガッカリしていたら、いくつもの切断部付近から新しい芽吹きを見て大喜びした。 その後も経過を観察していたのだが、寒い季節に入ってしまい、10月半ばの姿からなかなか変化が…

マッチの路肩柱みつけた !

Mです。 マッチといっても、最近ちょっと話題にのぼっていた近藤真彦クンではない。近頃ほとんど見かけなくなってしまった、点火ツールのマッチ棒のこと。 先週半ば、打ち合わせで錦糸町付近に出向いた。 JR錦糸町駅南口を出て、京葉道路を両国方面に歩いた…

「四戸」はいずこ?

Mです。 以前から気になっていたのだけれど、これまで調べずにいた地名の不思議を、昼休みにググってみた。岩手県と青森県の境界領域にあるはずの「四戸(しのへ)」についてだ。 我が家のリビングの壁に、Biccameraさんが毎年タダで分けてくれるカレンダー…

孫と公園。その10 林試の森公園と初ラーメン

薬剤師Y子です。 コロナ禍の冬、孫2人(4才と1才)、息子(孫たちの父)、夫M、私、の計5名で、朝から林試の森公園に行きました。息子一家は何度も行っている公園ですが、私が行くのは初めてです。 1000enpark.com 林試の森公園は、上記「1000円もって公園…

ついに、猫にマタタビ の本質解明!?

Mです。 岩手大学宮崎教授らのグループが、ついに、「猫にマタタビ」の本質を解明したという報道が飛んだ。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210121/k10012825001000.html https://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research-news/2021-01-21 ネペタラクトール(Nep…

ヨメナ しぶとくて可憐

Mです。 田舎育ちで、小学校低学年の頃はムシと草花のポケット図鑑を携えて、野山をさまよっていた。そうでないときは、これまたポケット魚図鑑を持って、小川で釣り三昧。あまり、家の中にいた記憶がない。 そんな少年Mは、春ならフジとツボスミレ、夏なら…

黄色彼岸花 発見! でも、なんだか・・・

Mです。 去年の九月はじめごろ、秋葉原駅近く昭和通り東側のYKKさん本社前歩道でピンクの彼岸花に出会い、驚いた。 www.yakuzaishi-y-co.work 彼岸花の咲き出しが遅れていた今年も、その場所ではいくらか遅れて9月末ごろにピンク彼岸花が少し咲いていた。そ…

老ヒイラギ観察 Part 2 #01

Mです。 期待通り、太枝が切られた老ヒイラギの切断部付近から、若芽が出てきた! 切断部直近から上に向かって、柔らかくて赤っぽい小枝が伸び、先端部付近に4枚のギザギザを持つ葉が開いていた。柔らかな小枝のちょうど中間付近には、まるで種から発芽した…

超小型Spyカメラ メジロ押し

Mです。 写真加工ソフト、音声編集ソフトなどいくつか購入したことがあるサイトから、先週はじめ超小型カメラの案内が来ていた。チラ見して、面白そう、と思ったものの、忙しくて忘れていた。昨日、メーラーを整理していてそれを思い出したが、残念、大安売…

酷暑が原因か 彼岸花咲き遅れ?

Mです。 ちょうど1年と1ヶ月前、神田和泉町のYKK本社前の歩道植え込みで、ピンクの彼岸花に遭遇した。 www.yakuzaishi-y-co.work その花は今年も9月初旬に咲いて今はもう散っている。種を作れるのかどうか判らないが、一応、花が落ちたあとに鞘のような形…

孫と公園。その9 大横川親水公園

薬剤師Y子です。 前回の私の記事は、60代の祖父母(夫Mと私)と4歳の孫娘で城南島海浜公園つばさ浜に行った話でした。 www.yakuzaishi-y-co.work その晩、4歳児は私たちのところに泊まり、翌日は3人で、スカイツリーが大きく見える大横川親水公園などで遊…

若返りヒイラギ 続々報・・・そしてEnd!

Mです。 4月の末に、葉がすべて丸くなっている老木ヒイラギで、太い枝の切り口付近から出た細い枝にだけ、トゲトゲのあるヒイラギ独特の葉が生まれていたことを記した。 www.yakuzaishi-y-co.work そして、5月にその続報を寄せた。 www.yakuzaishi-y-co.work…

孫と公園。その8 城南島海浜公園つばさ浜

薬剤師Y子です。 9月某日、4歳の孫娘・夫M・私の3人で城南島海浜公園つばさ浜に、そして翌日には同じメンバーで大横川親水公園に行って遊びました。 両日とも曇り空で、残暑と日焼け、それらによる疲労を恐れていた私にとっては好都合でした。 今回は、つば…

ヤモリ屋敷

Mです。 週末を過ごしている家は、週2日足らずしか人の出入りがない。 家の東側に草地の庭(庭と呼ばない人もいるだろう 笑笑)があり、数知れない生き物が棲んでいる。だから、それを補食する小型動物もたくさんいる。ただ、お目にかかることが少ないだけ…

チッチゼミ 孫との遊びで四半世紀ぶりの再会

Mです。 7月26日付けでY子がアップした孫との公園巡りの記事に、チッチゼミが登場した。東京湾の海辺にある埋め立て地の公園「若洲公園」でチッチゼミの抜け殻を見つけ、Mが歓喜した、という内容である。 正直、Mにとっては感動モノだったのである。たぶん、…

孫と公園。その7 若洲公園と猿江公園

薬剤師Y子です。 コロナ禍と長い梅雨の中、4歳の孫娘を連れて夫Mと共に、若洲公園と猿江公園に行って遊びました。 どちらも我が家の公園遊びメンバーにピッタリの良い公園でしたが、今回は天候がイマイチで遊び尽くしたとは言いがたいので、今後のためにも…

ホント?! ハトの足指欠損は人毛被害だって・・・

Mです。 東京では、至るところにハトがいる。 青い鳥(aoitori.be)さんから拝借 朝早く、ゴミ出しされた場所にハシブトガラスが集まって、めざとく残飯の入った袋を見つけて突き破り、フライドチキンの骨をくわえて電柱に飛び上がっていく、なんて光景はしょ…

チャリ前輪 片減りの謎!

Mです。今回は、かなり些末なことでお目を煩わせることを、最初におことわりしておく。 愛用のチャリで走っている時、前輪タイヤの左側が右側よりも減っていることに気づいたことから、その理由を考えてみた、というお話。 Mは、都内を、ほぼ毎日チャリで移…

若返りヒイラギ 続報1

Mです。 4月の末に、すべての葉が丸くなっているヒイラギの古木で、太い枝の切り口付近から新芽が出て、その枝についた葉は見事にトゲトゲを生やしてきたことを記した。 昨日、同じ場所を通りかかったので、その後はどうなのかと観察しに立ち寄ってみた(左…