理系夫婦Y子とMの昭和から令和まで

都内で働く薬剤師Y子と、パソコン・DIY・生物などに詳しい理系の夫M。昭和30年代から今日までの実体験に最新の情報を加え、多くの方々、特に子育て・孫育て世代の皆様のお役に立つことを願いつつ発信する夫婦(めおと)ブログです。

安心&安全

カフェイン

Mです。 むか~し むかし、男子学生Mは、左目を顕微鏡の接眼レンズに、右目をケント紙に振り分けて、ネズミの組織標本をスケッチしていた。夜も深まる中、組織学のレポートを仕上げていたのである。作業は3日目に入り、あと一歩なのだが、残り1日で仕上げ…

「食べ放題」と「こども宅食」

薬剤師Y子です。 先日、次男Jと私Y子の誕生日を祝う食事会のため、食べ放題の店に行ってきました。 生まれてから18年あまり、親が用意する食事を当然のようにパクパク食べていた息子たちですが、高校を卒業し進学のために家を出て一人暮らしを始めると、…

妊婦さんにインフルエンザ予防接種を!

薬剤師Y子です。 私は今年も、インフルエンザワクチンの接種を受けました。 昨年は全く副反応が起こらなかったのですが、今年は少しだけ局所が腫れ、わずかに倦怠感も。その夜は早めに寝て、次の日に起きたら、もう副反応は消えていました。 接種の当日、一…

孫と公園。その2 四谷三丁目の[園][館]丸1日コース。[愛住公園]&[おもちゃ美術館]&[消防博物館]

薬剤師Y子です。 今月は3連休が2回ありましたね。夫Mと私は、そのうちの1日を3才の孫娘と一緒に四谷三丁目で過ごしました。 ランチ持参で四谷三丁目駅→開館直後の消防博物館→東京おもちゃ美術館→おやつをコンビニで買って再び消防博物館(閉館の直前まで)→…

もの探しの達人!?

Mです。 もともと、関心の薄いことは記憶の抽斗(ひきだし)に入れない性格だから、仕事上で会っても「こいつ嫌いだな」と感じると名刺交換していてもすぐに忘れてしまうほどのズボラ人間だ。後で名刺入れを見て、日付と用件を書いてあるにもかかわらず、そ…

愛犬Lの物語 その4 夏バテとブドウ中毒

薬剤師Y子です。 先ほどテレビで「愛犬を熱中症から守りましょう」というような番組を見て、そう言えば我が家の愛犬、今は亡き雑種のL氏も暑さに弱かったなあ、と思い出しました。 愛犬Lについては既に3つの記事があります。よろしければ、ご覧ください…

台風停電で、また考えてしまった・・・

Mです。 もう10年以上使っていないのだが、今回の台風15号停電被害で考えてしまったことがある。PC電源に無停電電源装置(Uninterruptible Power Supply;UPS)を使うかどうか、である。 ↓ UPSの実例 (結構古いタイプに見える Wikiさんより借用) PCを自作…

ママ友の死(タバコと肺ガン) 

薬剤師Y子です。 もう20年も前のことですが、Y子の大切なママ友の一人が、2人の子を残して肺ガンで 亡くなりました。 Y子は、まだ彼女が「仕事にも子育てにも意欲的な、とても元気な人」に見えていた若い頃に何度か、彼女が運転する車の助手席に乗せて貰っ…

加熱式タバコも有害です! 禁煙のススメ

薬剤師Y子です。 私は子供の頃からタバコの煙が苦手で、喫煙する人と同席するのが苦痛でした。 同窓会に出ても「吸ってる人」に近づくことは出来ないので、その人たちとは一言も話せずに帰ってきたことがあります。 子育て中には、息子たちを他人のタバコの…

USBメモリーのパスワード管理

Mです。 常にバッグの中に4~5本入っているUSBメモリー。そのうち3本は測定器の設定やデータ収集に使うアプリなどで、残る2本がデータ用。このデータ用メモリーのうち1本は、パスワード付きのフォルダにデータが収まっていて、そのフォルダに8文字のパ…

子供の歯、自分の歯、そしてペットの歯も大切に!

薬剤師Y子です。 皆さんは『お口の中の健康』に自信がありますか? 「孫育て期」の今、私は「食べたら歯みがき」を可能な限り実践していて、職場でのランチ後はもちろん外食した時も帰宅後なるべく早く歯間ブラシと歯ブラシ、それに液体やペースト状のオー…

愛犬Lの物語 その1 出会い

薬剤師Y子です。 わが家には14年間ほど、愛犬がいました。イニシャルはL。今は30代になった息子たちが確か4歳と2歳の時、当時の私たち一家4人が住んでいた狭い借家の庭に迷い込んで来て、隅に植えられていたツツジの木の根元に座り、疲れきった様子で体…

「私の熱中症対策」を決めて実践しよう!

薬剤師Y子です。 夫のMも 5/24 の記事に書いていましたが、 www.yakuzaishi-y-co.work 今日も関東は非常に暑く、ドラッグストアの店頭には「熱中症対策グッズ」がズラリと並べられています。 「熱中症」というのは、私たちの身体が「高温多湿環境」に上手く…

外遊びに切り傷は つきもの

Mです。 完全アウトドア派の幼少期を過ごしたMの両手には、手の甲だけでも左右に各10箇所ほどのシコリになった小さな傷跡がある。掌にもあるが、そちらはあまり目立たない。多くは、魚取り、虫取り、藪漕ぎなどの際に草や木でつけた傷で、どれも2~3日で治っ…

大人の風邪の治し方(薬剤師Y子の場合)

薬剤師Y子です。 久しぶりに「ああ、確実に風邪ひいちゃったな。疲れすぎてる時に始まったから、そこそこ重くなるな」と自覚し、仕事を休み、やっと治りました。 「ん? 感染した?」から「よ~し、治った!」まで、約10日間。長かった~。 でも風邪という…

かんたん防犯カメラが現れた!

Mです。 我が家の玄関には、だいぶ前からDIYショップで入手した赤外線感知のセンサーライトをつけている。 息子たちが子供だった頃は、田舎の住宅地では夜間の自転車ドロも流行っていて、その防止の意味もあって取り付けた。とはいっても、元々設置していた…

子供たちを守る安全教育

薬剤師Y子です。 今日から10連休、という方も多いと思います。 いつもより混んでいる場所もあれば閑散としている場所もありますね。 それに伴って「危険箇所」も、連休中は普段と違ってきますので要注意です。 いつも大人に連れられて移動していた子供が一…

授乳中でも飲める薬

薬剤師Y子です。 今日、夫のMが運転する車の助手席でボーッと外を眺めていたら桜の花びらが美しく宙を舞っていて、遠い昔を思い出しました。 Y子が第一子を出産したのは2月の初め。いわゆる「里帰り出産」でした。 無事に出産して職場復帰も果たし、夫婦…

個性ある妊婦さんを皆で支える

薬剤師Y子です。 今日は「妊娠に気づいてから出産の日を迎えるまでの女性」を本気で支えるため私たちに何が出来るか、について書きます。 少子高齢社会を生きる私たちにとって、子供を産もうとしている女性が無事に出産できるように手を貸すのは当然のこと…

新しい命を育むための快適な妊婦生活

薬剤師Y子です。 妊娠していることが明確になり、「この子を産む!」と決めたら、お腹の中で赤ちゃんが「のびのび育つ」ように、妊婦さんは周囲の人たちを巻き込んで「ベビー・ファースト」の道を選ぶ必要があります。 お酒とタバコは「お休み」または「お別…

「妊娠したかも」と思ったら何をすべきか

薬剤師Y子です。 30代の息子が二人、今年3歳になる孫娘が一人います。 その孫娘の弟も、もうすぐ生まれてきてくれる予定です。 自分の子供や孫を育てるのは、時間も体力も使う大変な仕事。 やり方や環境によって、楽しくなったり、苦しくなったりします。 Y…

スパイウェア対策 必要かも

二人目の孫の誕生を心待ちにしているMです。 PCオタクだがケチなMは、ウイルス対策ソフトに無料のAvastしか使っていない。ファイアウォールは、Windowsに備わっているMicrosoftさんの機能にお任せしている。 が、最近煩わしい広告が頻出するようになって来た…

突然の ”警告” にあわてるな!

Mです。仕事はもちろん、息子たちとのやり取りにも、孫に何か買い与えたいときにも、私の生活にはPCが欠かせません。 PCでネット作業している時、ブラウザ上でいきなり出現する ”Windows システム警告”。経験ありませんか? 2月11日号のAERA、マキタスポーツ…

父に守られた記憶

薬剤師Y子です。 今から40年以上も前のこと。Y子は薬学部に入学するのと同時に念願の一人暮らしを始めることになりました。 来月から住む部屋を決めて最寄り駅のホームに一人で立った3月の肌寒い日。 どこまでも続く線路を見ながら味わった開放感と高揚感…