理系夫婦Y子とMの昭和から令和まで

都内で働く薬剤師Y子と、パソコン・DIY・生物などに詳しい理系の夫M。昭和30年代から今日までの実体験に最新の情報を加え、多くの方々、特に子育て・孫育て世代の皆様のお役に立つことを願いつつ発信する夫婦(めおと)ブログです。

孫と公園。その4 冬の錦糸町 [錦糸公園][オリナス]丸1日コース

薬剤師Y子です。

最高気温が1ケタ(℃)だった先日、夫Mと共に、3才の孫娘を朝から夕方まで錦糸町駅の北側で遊ばせました。

「よく晴れてはいるけれど(だからこそ放射冷却で)とにかく朝から寒い日」だったので、この日の最大の課題は寒冷対策。

f:id:Yakuzaishi-Y-co:20191230160519j:plain

きれいに色づいた木の葉が静かに舞う中、孫娘が大好きな錦糸公園の複合型すべり台などで遊ばせ、自分たちも「立ち止まって見守る」のではなく「孫の動きに合わせて、遊具の周囲を歩き回る」あるいは「背中が日に当たる場所を確保して地味にスクワット等をしながら、目だけで孫娘を追う」ことで絶えず筋肉を動かし、それでも「寒すぎる!」と感じたら迷わず、暖房の効いた商業施設「オリナス錦糸町」に彼女を誘い込もう、という作戦を立てました。

錦糸公園(錦糸四丁目15番1号) 墨田区公式ウェブサイト

交通アクセス | オリナス錦糸町 | olinas

  

以前の記事

孫と公園。その1[砧公園] [二子玉川公園] [錦糸公園] - 理系夫婦Y子とMの昭和から令和まで

にも書きましたが、孫娘は「オリナス錦糸公園」に初めて行った2才の時から、この下のサイトの写真にある「超豪華すべり台」が大好き。今回は、まだ空いている早い時刻に到着したので、我がもの顔で本当に思う存分、遊ぶことが出来ました。

1000enpark.com

 

孫は満面の笑顔で、小さな体に収まりきれない「元気」が溢れ出すような勢いで遊び続けていましたが、体表を冷やす北風に負けた祖父母が「あのビルの中で、何か温かい物を食べようか?」と誘いの言葉をかけたところ、あっさり「うん!」と言ってくれたので、オリナスの3Fにあるフードコートへ移動。

窓際の席まで暖房が効いていて「あ~極楽、極楽」という感じです。

まず孫娘に「食べたい物」を選ばせたら、彼女は「MOMI&TOY'Sのイチゴとミカンのクレープ」を指定。そこで祖父母が「リンガーハットの長崎ちゃんぽん(野菜たっぷり!)」と「丸亀製麺の海鮮うどん&揚げ物3品」を追加して着席。祖父Mがコンビニで買ってきたカットフルーツ、ジョア等も含め、栄養バランスまずまずの食事を与えることが出来ました。

 

食事が終わって再び外で遊び始め、気がつけば再び3人とも体が冷えてしまったので「今度またオリナスの中に誘い込むために、どんな口実を使おうか」と考えていたら、孫が自分で「さっき他の子が乗ってた車に乗りたい」というようなことを言い出してくれてラッキーでした。すぐに「100円玉を入れて借り出し、返却時に100円が戻る、きゃらくるカート」がある「極楽の1F」へ。 

f:id:Yakuzaishi-Y-co:20191230163037j:plain

 

ニトリヤマダ電機トイザらスベビーザらス等の温かい店内を、ゆっくり見て回ることが出来ました。

 

錦糸公園は無料、オリナスでは飲食代を支払っただけなので「出費が少なく、運動量が多く、栄養まずまず」の1日となりました。

今回も機嫌よく祖父母と遊んでくれて、ありがとう!

また来年、一緒に遊ぼうね!