理系夫婦Y子とMの昭和から令和まで

都内で働く薬剤師Y子と、パソコン・DIY・生物などに詳しい理系の夫M。昭和30年代から今日までの実体験に最新の情報を加え、多くの方々、特に子育て・孫育て世代の皆様のお役に立つことを願いつつ発信する夫婦(めおと)ブログです。

こども、愛犬、ブログなど

離乳食 (手づくり and/or 市販品)

薬剤師Y子です。 今、二人目の孫が少しだけ離乳食を食べています。 私の息子たちが離乳食を食べていたのは1980年代で、今ほど多種多様な市販品はなく、結果的に私が手づくりしたものを与えることが多かったです。 手づくりと言っても、家にいる時の私は基本…

こども と 刃物(どんどん使わせました)

Mです。(はてなブログのIDをMも取得したので、今回の記事からは最後に 夫M (id:otto-M) ○○日前 というような表示が出るようになりました。前回までのものは「Mの記事にもY子の署名が入っている」ように見えてしまい、恐縮です。) われわれがガキの頃は、…

授乳中でも飲める薬

薬剤師Y子です。 今日、夫のMが運転する車の助手席でボーッと外を眺めていたら桜の花びらが美しく宙を舞っていて、遠い昔を思い出しました。 Y子が第一子を出産したのは2月の初め。いわゆる「里帰り出産」でした。 無事に出産して職場復帰も果たし、夫婦…

個性ある妊婦さんを皆で支える

薬剤師Y子です。 今日は「妊娠に気づいてから出産の日を迎えるまでの女性」を本気で支えるため私たちに何が出来るか、について書きます。 少子高齢社会を生きる私たちにとって、子供を産もうとしている女性が無事に出産できるように手を貸すのは当然のこと…

新しい命を育むための快適な妊婦生活

薬剤師Y子です。 妊娠していることが明確になり、「この子を産む!」と決めたら、お腹の中で赤ちゃんが「のびのび育つ」ように、妊婦さんは周囲の人たちを巻き込んで「ベビー・ファースト」の道を選ぶ必要があります。 お酒とタバコは「お休み」または「お別…

「妊娠したかも」と思ったら何をすべきか

薬剤師Y子です。 30代の息子が二人、今年3歳になる孫娘が一人います。 その孫娘の弟も、もうすぐ生まれてきてくれる予定です。 自分の子供や孫を育てるのは、時間も体力も使う大変な仕事。 やり方や環境によって、楽しくなったり、苦しくなったりします。 Y…

父に守られた記憶

薬剤師Y子です。 今から40年以上も前のこと。Y子は薬学部に入学するのと同時に念願の一人暮らしを始めることになりました。 来月から住む部屋を決めて最寄り駅のホームに一人で立った3月の肌寒い日。 どこまでも続く線路を見ながら味わった開放感と高揚感…

薬剤師Y子、「子育て・孫育て世代」に役立つブログを始めます!

皆様はじめまして。 1950年代が終わる頃に生まれ、今は都内で働いている薬剤師のY子です。 職場では様々な「困りごと」を抱える皆さんの話を聞き、少しでも状況を改善したくて微力を尽くす毎日です。 プライベートでは、同い年の夫と文字通り手を取り合って…